静宜大学(私立)の基本情報

外観 静宜大学

 静宜大学は1920年にアメリカの修道女たちにより設立されたカトリック系の大学です。

当初は女子学生のみを受け入れていましたが、1993年より共学の総合大学となりました。愛、慈悲、正義を大切にするキリスト教の教義を取り入れた教育方針のもと、世界中から学生を受け入れています。

外国語学部、人文社会学部、理学部、経営学部、情報工学部の5つの学部、13の修士プログラム、2つの博士課程プログラム以外に、中国語教育やボランティア学習といった5つの専門センターを有しています。

大学の特徴

 台湾でも特に気候の良い台中西部に位置します。大学の周りには歴史的な家並みも点在し、台湾ならではの文化や歴史を感じながら留学生活を送ることができます。

華文センターを初めてとして多くの学部で留学生の受け入れを行っており、多くは東南アジアや韓国、日本などの近隣諸国から、オーストラリア、イギリス、フランスなどからの留学生も学んでいます。キャンパス内にはパソコンルームやジム、プールなどの設備もあり、留学生は自由に利用することができます。

住所・ホームページ

住所 台中市沙鹿区台湾大道7段200号
総合HP http://www.pu.edu.tw/index.php
華語中心
(中国語センター)
http://www.clec.pu.edu.tw/japanese/default.aspx
生徒数 約12,250人
創立年 1920年

アクセスMAP

公共機関利用の場合:
台中駅よりバス88、57、83路線にて静宜大学へ(約50分)
沙鹿駅よりバスまたはタクシーにて静宜大学へ(約10分、タクシー約150元)

■「台湾桃園国際飛行場」から
車:中山高速公路で国道1号線を経由して約1時間40分

■「台北駅」から
新幹線/バス:「台北駅」から1173系統の新幹線に乗って「台中駅」で下車。(約52分)151系統の新幹線に乗り換え、「秋紅谷」で下車後、バスBRT藍線利用で 静宜大学前へ。台北駅から約2時間40分。

留学プラン

語学留学

静宜大学華文センターは1996年に教育部の認定を受けて設立された、中国語に関心を持つ学生への中国語と中国文化の学習機会を提供するための機関です。教員は大学または修士課程以上の学歴を持つ専門の訓練を受けており、ほとんどの教員が二ヶ国語以上を話すことができます。

授業計画

1クラスの人数: 4~8人 初級・中級・上級のレベル別クラスで学習します。

授業内容

初級 視聴華語、スピーキング、発音、漢字、閲読、文法など
中級 中級視聴華語、スピーキング、文法、作文、短編小説閲読、中級ビジネス中国語など
上級 高級華語、成語故事、新聞閲読、中国語表現など

学習期間

春季 3月~5月
夏季 6月~8月
秋季 9月~11月
冬季 12月~2月
夏期特別コース 7月~8月

入学条件(年齢・学歴)

年齢
学歴
その他条件 中華民国国籍を有さない、なおかつ華僑の身分を有さない外国籍学生

必要書類

1. 入学申請書
2. パスポートコピー
3. 証明写真2枚
4. 最終学歴卒業証明コピー 一枚
5. 健康診断書(HIV検査含む)

申請期間

学期 期限 学期 期限
春期 1月15日 夏期 4月15日
秋期 6月15日 冬期 10月15日
夏期特別コース 5月15日

費用

学費 1学期 24,000元
2学期 46,000元
保険 595元/学期
申請費 600元
その他費用

本科留学 / 大学院留学

専攻分野

本科: 外国語学部、人文社会学部、理学部、経営学部、情報工学部、MBA(ビジネス修士)、MS(情報科学修士)

入学時期

学習期間

本科: 4~6年
修士: 1~4年 博士: 2~7年

春季

2月~6月

秋季 9月~1月

入学条件(年齢・学歴)

年齢 18歳以上
学歴 本科: 高校卒業以上
修士課程: 大学卒業以上
博士課程: 修士修了以上
その他条件 中華民国国籍を有さない、なおかつ華僑の身分を有さない外国籍学生。
一定レベルの中国語力を有すること。

必要書類

1. 入学申請表 2部
2. 最終学歴卒業証明書コピー(在学中の者は卒業見込みの旨記載された学校が発行する証明書
3. 中国語か英語の成績証明書
4. 推薦状 2通
5. 学習計画書(英文科及び国際学専攻の者は英文で提出すること)
6. 財力証明書(残高2,000USD以上)
7. パスポートコピー
8. パスポートサイズの写真 3枚
9. 最低6ヶ月をカバーする保険加入証明書
10. 博士課程の場合研究計画書或いは修士論文
11. TOCFL或いはHSK成績証明書等、語学力を証明するもの

申請期間

学期 期限 学期 期限
春期 10月末 秋期 4月末

費用

学費

外国語学部: 46,000元
人文社会学部: 46,000元
理学部: 53,000元
経営学部: 47,000元
情報工学部: 53,000元

保険 4,500元
申請費
その他の費用 教材費 約6,000元

寮・キャンパスライフ

留学生寮

キャンパス内に、女子寮(希嘉学園)、男子寮(思高学園)があります。寮内には自習室やテレビラウンジ、洗濯機などがあります。

◎賃貸料の目安
希嘉学園(ベット数:約2,500): 4人部屋: 9,550元/学期 3人部屋: 10,050元/学期 2人部屋: 12,550元/学期
思高学園(ベット数:約550): 3人部屋: 10,550元/学期 2人部屋: 12,550元/学期

留学生事務所

住所

図書館

蓋夏図書館(Luking図書館)は、創始者のマザー・ルーキンの名に因んで名付けられました。
全ての学部の教育、研究のニーズを満たす約140万冊の蔵書を擁します。館内にはオーディオルームやアートセンターなどもあります。
利用時間: 月~金8:00~21:30 土、日 9:00~18:00 

学校施設情報

学生食堂:
キャンパス内には学生食堂やカフェテリアが複数あります。また、コンビニエンスストアもあり、食品や生活用品が購入できます。 静園(学生食堂): 営業時間 6:30am – 20:00pm、座席数 300席
宜園(学生食堂): 営業時間6:30am – 20:30pm、 座席数 280席
至善美食(カフェテリア): 営業時間 7:00am – 20:00pm、座席数 300席

その他:
広いキャンパス内にはシャトルバスが巡回しています。
キャンパス内には運動場、球技場や屋内温水プールもあり、各種スポーツ活動が楽しめます。

生活情報

病院 校内「至善楼」内に本学生専用の保険センターがあります。
銀行 校内「至善楼」の建物内に「国泰世華銀行」ATMがあります。
郵便局 校内「至善楼」の中に郵便局があります。
買い物 校内に以下2つがあります。
ファミリーマート:「至善楼」の建物内
OK超商(スーパーマーケット):「蓋夏圖書館」の建物内

奨学金制度

種類 金額 申請資格
静宜大学 外国学生 奨学金

1年間の学費、その他雑費
本科生: 最高4年
修士、博士過程: 最高2~4年

・外国籍
・台湾奨学金など他の奨学金を受領していないこと ・一定以上のTOCFL、HSKのスコア ・静宜大学華文センターで一定時間以上学習していること
・一定以上の成績をおさめていること
  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

1921年にマザー・ルーキンを中心としたアメリカの修道女たちによって設立されたカトリック系の学校が前身です。当初は女子学校でしたが、1993年より共学の総合大学となりました。キリスト教の教義を取り入れた教育方針のもと、世界各地から積極的に留学生を受け入れています。
現在では、外国語学院、人文と社会科学院、理学院、管理学院、情報学院、国際学院の6つの学院以外に、中国語教育、教員養成、人文教育、ボランティア学習、外国語の5つの専門センターを運営しています。
大学の位置する台中西部は台湾の中でも特に気候の良い場所として知られ、付近には史跡や古い家屋が点在しており、台湾の歴史を肌で感じることができます。

【沿革】
1921年: 前身の「華美学校」がアメリカの修道女たちによって中国河南省開封に創立
1932年: 「静宜女子中学」を中国河南省開封に設立
1937年: 日中戦争により閉校を余儀なくされる
1948年: 台湾に渡り、復校の準備を始める
1949年: 台中市に「天主教英語学校」を設立
1956年: 現在の大学の基礎となる「静宜女子英語専科学校」を設立
1963年: 昇格し「静宜女子文理学院」に改称
1966~1988年: 化学科、食品栄養学科、情報科学科、スペイン語学科等を増設
1989年: 昇格し「静宜女子大学」に改称
1993年: 「静宜大学」に改称し、男子学生の募集を開始

【留学コースの紹介】
語学コース、本科、修士、博士

住所
台中市沙鹿区台湾大道7段200号
台中市沙鹿区台湾大道7段200号静宜大学華語文教学中心(語学センター)
生徒数
約12300人

アクセスの方法

公共機関利用
台中駅より300/308番のバスに乗車、「静宜大学」下車。もしくは沙鹿駅より162番のバスに乗車、「静宜大学希嘉学鳶苑」下車

留学生寮の情報

キャンパス内に、女子寮(希嘉学苑)、男子寮(思高学苑)があります。

費用
NT$8500~ NT$13000/学期
※NT$550のデポジット必要
設備

各部屋にはベッド、クローゼット、書棚、電話、エアコンが備えられており、寮内では自習室やテレビラウンジ、洗面室、洗濯機、乾燥機、自販機など利用できます。

大学の施設

食堂

キャンパス内には学生食堂やカフェテリアが複数あります

図書館

創始者マザー・グラティア・ルーキンの名前にちなんで蓋夏図書館(Luking図書館)と名付けられた図書館は、約140万冊の蔵書を擁します。館内にはオーディオルームやアートセンターなどもあります。

その他

運動場、体育館、球技場、屋内温水プール、テニスコート、バスケットコート、バレーボールコート、バドミントンコート等

生活情報

病院
校内「至善楼」内に本学生専用の保健センターがあります。
銀行
校内「至善楼」の建物内に「国泰世華銀行」ATMがあります。
郵便局
校内「至善楼」の中に郵便局があります。
買い物
「至善楼」にファミリーマートがあり、「蓋夏圖書館」にスーパーのOK超商があります。

留学コース

語学留学

静宜大学華文センター(CLEC)は、1996年に教育部の認定を受け、台湾に26箇所ある合法華文機構のうちの一校として静宜大学内に設置されました。教員は全員中国語を母語としており、そのほどんどが英語に加えその他の外国語を話すことができます。

授業計画

年4学期制で、それ以外に夏季限定の特別プログラムもあります。初級から高級の3つのレベルに分けて授業が行われます。毎週15時間以上授業に参加して初めて華語文センター本科生として認められます。

授業内容

初級:日常会話、簡単なコミュニケーション
中級:日常会話に加え、物語や風俗習慣を題材にした教材で学ぶ
高級:ビジネス会話や思想、ニュースなどを教材に学ぶ

学習期間

春季
3月~5月
夏季
6月~8月
秋季
9月~11月
冬季
12月~2月
夏休みプログラム
7月~8月

入学条件

年齢
-
学歴
-
その他の条件
-

必要書類

直接提出しに行くか事務室宛てに郵送するかのいずれかで提出してください
→ 台湾台中市沙鹿区台湾大道七段200号 静宜大学 華語文教学中心

  1. 最終学歴の卒業証書のコピー
  2. パスポートのコピー
  3. 証明写真 2枚
  4. 入学申請書(華語文教学中心HPよりダウンロード)

申請期限

春季
1/15
夏季
4/15
秋季
6/15
冬季
10/15
夏休みプログラム
5/15

費用

学費
一学期:NT$25000
二学期:NT$48000
保険
NT$595/学期
申請費
NT$600
その他の費用
-

本科留学

以下の専攻分野で外国人の本科留学を受け入れています。期間は4~6年。

本科留学の専攻分野

専攻分野
英語文学、スペイン語文学、日本語文学、中国文学、ソーシャルワークと児童福祉、台湾文学、法学、エコロジー学、マスコミ学、金融工学、応用化学、食品栄養学、コスメティックサイエンス、ビッグデータ分析と応用、ビジネス事務、国際ビジネス、会計学、ツーリズム、金融学、コンピュータサイエンスと情報管理、コンピュータサイエンスと情報工学、コンピュータサイエンスとコミュニケーション工学、国際外国語教育 

学習期間

春季
2月~
秋季
9月~

入学条件

年齢
-
学歴
高校卒業以上
その他の条件
外国籍であること
各専攻に注意事項あり ※各専攻の募集要項を参照

必要書類

オンラインで登録し、郵送で必要書類を提出してください
https://alcat.pu.edu.tw/oia/index.html
→ 43301台湾台中市沙鹿区台湾大道七段200号 静宜大学 國際暨兩岸事務處 國際學生組
※封筒に「外籍生申請文件」と明記すること

  1. 資料確認表
  2. 入学申請表
  3. パスポート用証明写真3枚
  4. パスポートのコピー
  5. 最終学歴の卒業証明書 (英語または中国語の翻訳を添付)原本1部、コピー1部 ※大使館認証必要
  6. 成績証明書(英語または中国語の翻訳を添付)原本1部、コピー1部 ※大使館認証必要
  7. 財力証明書(3ヵ月以内、2500米ドル以上)
  8. 学習計画書(中国語で記入)
  9. 中国語能力証明
  10. 財力証明書(3ヵ月以内、2500米ドル以上)
  11. 外国学生入学誓約書
  12. 各専攻指定の提出資料 ※指定の資料は各学部の募集要項を参照 入学試験

申請期限

申請書類は随時受け付けています

入学試験

学部によっては、筆記もしくは口頭試験がある場合があります。

費用

学費
NT$45000~ NT$52000/学期
保険
-
申請費
-
その他の費用
-

大学院留学

以下の専攻分野で外国人の大学院留学を受け入れています。期間は1~4年(修士)、2~7年(博士)。

大学院留学の専攻分野

修士課程
英語文学、スペイン語文学、日本語文学、中国文学、ソーシャルワークと児童福祉、台湾文学、法学、エコロジー学、教育学、金融工学、応用化学、食品栄養学、コスメティックサイエンス、ビジネス事務、国際ビジネス、会計学、ツーリズム、金融学、コンピュータサイエンスと情報管理、コンピュータサイエンスと情報工学、コンピュータサイエンスとコミュニケーション工学、MBA
博士課程
応用化学、食品栄養学、コスメティックサイエンス

学習期間

春季
2月~
秋季
9月~

入学条件

年齢
-
学歴
修士:大学卒業以上
博士:大学院卒業以上
その他の条件
外国籍であること

必要書類

オンラインで登録し、郵送で必要書類を提出してください
https://alcat.pu.edu.tw/oia/index.html
→ 43301台湾台中市沙鹿区台湾大道七段200号 静宜大学 國際暨兩岸事務處 國際學生組
※封筒に「外籍生申請文件」と明記すること

  1. 資料確認表
  2. 入学申請表
  3. パスポート用証明写真3枚
  4. パスポートのコピー
  5. 最終学歴の卒業証明書 (英語または中国語の翻訳を添付)原本1部、コピー1部 ※大使館認証必要
  6. 成績証明書(英語または中国語の翻訳を添付)原本1部、コピー1部 ※大使館認証必要
  7. 財力証明書(3ヵ月以内、2500米ドル以上)
  8. 学習計画書(中国語で記入)
  9. 研究計画書と修士論文(英語または中国語の概要を添付)※博士課程のみ
  10. 推薦書2通(中国語もしくは英語で記入)
  11. 中国語能力証明
  12. 財力証明書(3ヵ月以内、2500米ドル以上)
  13. 外国学生入学誓約書
  14. 各専攻指定の提出資料 ※指定の資料は各学部の募集要項を参照 入学試験

申請期限

申請書類は随時受け付けています

費用

学費(修士)
NT$45000~ NT$52000/学期
学費(博士)
NT$45000~ NT$52000/学期
保険
-
申請費
-
その他の費用
-

奨学金制度

台湾教育部普通奨学金

金額
毎回提供する奨学金の額は一定ではありません。教育部の毎年度予算が確定してから、正式に奨学金を与える人数と額が決まります。
申請資格
・華文センターの本科生(毎週15時間以上授業に出席している者)
・外国籍のパスポートを持っている者
・静宜大学の華文センターに一学期間(3ヶ月)以上在籍している者
・理由が不明な欠席記録がない者(病気など、明確な理由がある場合でも、11時間以上授業を欠席した記録がある者は奨学金を申請することが出来ません。)
・華文センターで、以後6ヶ月以上継続して中国語を学習する予定があり、毎週12時間以上授業に参加できる者
・台湾でどの仕事にも従事していない者(兼職を含む)
・先学期実施されたテストの平均点数が85点以上である者
・素行態度に問題がない者
・華文センターで二回以上奨学金の申請をしたことがある者は、奨学金を申請することが出来ません。
上記の申請資格に該当する者は、先生の推薦があれば中国語の筆記試験と口答試験に参加することが出来ます。試験は初級、中級、高級の3段階に分かれています。奨学金の申請希望者は学生証を持って事務室まで必要事項を記入しに来てください。(試験の実施場所は後日改めてお知らせします。) 申請期間は毎年2月と8月で、試験合格者は毎年3月と9月に掲示します。
中国留学ナビ
OFFICIAL SNS

ページの先頭へ戻る